Kaspersky > Kasperskyの製品紹介

Kaspersky

|

Kasperskyの製品紹介

Kaspersky(カスペルスキー)乗り換えキャンペーン

Kaspersky Endpoint Security for Business Select

あらゆるエンドポイントに対応する信頼できる保護と制御

業務のデジタル化が進み、企業はネットワーク上のサーバー、ノートPC、モバイル端末のすべてを保護する必要に迫られています。Kaspersky Endpoint Security for Business Selectは、多層防御テクノロジーと、一元化されたアプリケーションコントロール、Webコントロールおよびデバイスコントロールを組み合わせて、あらゆるエンドポイントの機密データを保護します。

Kaspersky Endpoint Security for Business Select

お客様の環境に合わせたセキュリティ

拡張が簡単で、定義済み設定の変更と追加機能導入のタイミングを自由に選択できます。カスペルスキーのセキュリティは、適応性に優れ、IT環境がオンサイトにある場合も、アウトソーシングされている場合も、新たな脅威からIT環境を守ることができます。

コストパフォーマンスに優れたセキュリティ製品

モバイル脅威からの防御を含む複数のセキュリティテクノロジーを単一の製品に統合しています。必要なのは1つの製品と1つの統合されたライセンスだけです。

革新と統合によるメリット

約900の特許を取得しているカスペルスキーは、Derwent上位100社のグローバルイノベーターとして世界で認識されているIT企業の6社に含まれています。カスペルスキーのコアテクノロジーはすべて自社で開発されており、すべての機能が単一エージェントを経由して提供されるため、効率的な統合された保護が可能になります。

保護以外でも顧客満足度を確保

カスペルスキーの製品は、長年に渡り多くの顧客調査と第三者評価機関のテストに参加し、業界で最も多く第一位の評価を獲得しています。

Kaspersky Vulnerability and Patch Management

アップデートの自動化により、セキュリティの強化と管理の複雑さを軽減

脆弱性の評価、パッチとアップデートの配信、ハードウェアとソフトウェアのインベントリの管理、アプリケーションの展開などの、セキュリティタスクと管理タスクを一元化し、自動化することで、企業システムのセキュリティリスクの発生を最小限に抑え、システムの管理業務を効率的に行うことができます。1つの統合管理コンソールで、すべてを一元管理します。

脆弱性の評価とパッチ管理

企業のネットワークに接続しているすべてのハードウェアとソフトウェアを検知し、それぞれの詳細なステータスを確認することができるため、サイバー攻撃の脅威からビジネスを守るための対策に大きく貢献します。脆弱性の検知と優先順位付け、パッチとアップデートのダウンロード、事前確認のためのテスト、配信、結果の監視やレポートなど、脆弱性の評価とパッチ管理の一連のプロセスが自動で実行します。

ITの定常業務を効率化するクライアント管理ツール

ソフトウェアアップデートのインストールに関連する管理タスクなどを自動化し、作業によってシステムの停止時間を最小限に抑えることで、システムの信頼性の向上とIT管理業務の効率化します。

製品のご購入

Kaspersky Endpoint Security for Businessを所有していないお客様は、Kaspersky Vulnerability and Patch Managementを単体でTargeted Solutionとして使用できます。

Kaspersky Endpoint Security for Business Selectをご使用のお客様は、これをアドオンとして使用できます。

Kaspersky Endpoint Security for Business
advanced

比類のない適応型セキュリティ

企業には高度に保護が必要な機密データが多くあります。本製品は企業内で稼働するすべてのエンドポイント保護に加え、パッチ管理機能によりセキュリティの脆弱性対策を実現し、さらにデータ暗号化によってサイバー犯罪者によるデータへの不正なアクセスを防止できます。

Kaspersky Endpoint Security for Business
advanced

新しい脅威に対応するエンドポイントセキュリティを実現

カスペルスキーは、他社よりも多くの高度な脅威を検知し、その革新性が高く評価されています。当社のセキュリティは、IT環境がオンサイトにある場合も、アウトソーシングされている場合も、新たな脅威からIT環境を守るよう適応することができます。

コストと高いセキュリティの両立を実現

自動化されたEDRを含む複数のセキュリティテクノロジーを単一の製品に統合しているため、わかりやすい体系で製品をご提供しています。1つのライセンスを購入するだけで、エンドポイントを保護できます。また専任のITセキュリティチームがなくても、本製品を容易にご利用いただけます。

パフォーマンスと多層保護を両立

セキュリティによって、パフォーマンスを低下させることがあってはいけません。そのため、カスペルスキーの適応型セキュリティは、システムのパフォーマンスに与える影響を最小限に抑えています。エンドポイントコンポーネント用の独自のクラウドモードでは、グローバルな脅威インテリジェンスを使用して、PCのリソースに与える影響を最小限に抑えながら、強力な防御を提供します。

電源をオンにするだけで、管理チームとMSPのための柔軟な一元管理を実現

ロールベースのモデルにより、チーム内での権限をそれぞれ分けて設定することができます。管理コンソールは、各管理者が必要なツールとデータにしかアクセスできないように構成できます。

管理の時間の削減と保護の強化

自動化された脆弱性診断とパッチ管理では、脆弱性攻撃に関するインテリジェンスをリアルタイムで利用することで、さまざまなアプリケーションに最新のセキュリティパッチを適用することができます。

製品のご購入

Kaspersky Endpoint Security for Business Advancedには、Kaspersky Endpoint Security for Business Selectのすべての機能に加え、セキュリティをさらに強化するテクノロジーが含まれます。

ページの先頭へ

Kaspersky(カスペルスキー)の製品紹介

Kaspersky(カスペルスキー)のセールスポイント

Kaspersky(カスペルスキー)を選択するメリット

Kaspersky(カスペルスキー)社の紹介