POLYFIN > 下地を問わない施工性

下地を問わない施工性

POLYFINは既存の防水層を撤去しない機械固定カバー工法で施工されるため、下地の状態を問いません。

RC造マンション(東京都)施工前

RC造マンション(東京都)施工後

機械固定カバー工法とは?

既存防水層を撤去せず新たな防水層をアンカーにより固定する工法です。改修工事においては以下の理由で最も一般的な工法です。

・既存防水層撤去中の降雨による漏水のリスクを避けられる
・撤去費用及び騒音を回避できる
・撤去に伴う廃棄物(殆どの場合マニュフェスト要)が発生しない

固定具

通常のビスは緩む方向に力が加わり、プラグビスはプラグが潰れることにより引抜強度が経年で低下してしまいますが、POLYFIN専用スパイクは長期間高い引抜強度を保持します。引抜試験により3000N/mm2以上の数値が得られない場合はドリル径を下げることにより適正な引抜強度が得られます。打撃により施工するため躯体の不具合も容易に発見出来、 施工不良がありません。スパイク、 ディスクとも動きや大きな温度変化のある屋上に対応するため鍛造処理されたバネ性の高い鋼材を使用しています。

専用スパイク
径 : φ4.8mm
長さ : 51mm(標準)
89mm(断熱仕様用)
梱包 : 500本/箱
適合躯体 : RC、PCa
ドリル径 : 4.6-5.0mm(躯体の強度による)
ドリル長さ : 100mm
最低取付深さ : 32mm
素材 : 鍛造炭素鋼 Durocoat 防食コーティング

専用ディスク
形状 : 82mmx40mm 1mm 厚
梱包 : 100枚/箱
適合躯体 : RC, PCa,ALC,S 造
素材 : 鍛造炭素鋼亜鉛メッキ防食アルミコーティング

役物(架台など屋上の障害物)納まり

施工前

施工後

カタログダウンロード

カスター総合

POLYFIN3018

簡易カタログ

ページの先頭へ

counter